2013おきなわマラソン

東京マラソンに落選し、落ち込んでいるところに、妻からの温かい一言、沖縄マラソン募集してるよ~と言う事で、思わず飛びついてしまった。
沖縄マラソンは、楽しかった。苦しかった。遠かった。と言うイメージが頭の中にある。前日のバスでコース見学会に参加し、およそ10km地点で終了。なぜこの地点で終わりなのか・・・・走り切って納得しました。
理由は、ここから上り坂の本格スタート、前半10kmは、緩やかな上り坂で10kmを過ぎたところから登り坂道が続く、らせん状にぐるぐると回るように登っていく、登りの頂点に上り切ったと思いきや、少し下ってまた昇る。その繰り返し、心の中では、もう下らなくてもいい、下ったら登りが来るやんかと思いながら走っていました。
起伏の激しいコースで確かに走るのは、苦しかったけど、とっても楽しい大会でした。それは、沿道の応援のすごさです。みんな温かく精一杯応援してくらました。基地の中も走ることが出来て、アメリカ兵の家族の方もすごく応援してくれた。走ってる最中にもGood Jobと青年に声をかけられ思わずピースて答えるとカメラでパシャと1枚