温室を増築します。Σ(・□・;)

本格的な寒さは、和らいできましたが、温室を増築しています。
花苗置き場も一緒に作っています。
今までは、木材で作っていました。
しかし、耐久性が良くない、いや、メンテナンスを定期的にするのが面倒になってきました。
どうしても水のかかる部分なので、腐食してきます。
本来ならば、一定期間に塗装をしたりすれば長く持つと思います。
しかし、苗をいったん移動して塗装するのもかなり重労働です。(´;ω;`)

そこで、今回は、足場菅を利用して温室兼棚として作り始めました。
以前には、足場管を切断する事なく、定尺の足場管を柱にし、散水用のホースを吊り下げれる様にしていて、まるで工事現場の様でした。
今回は、寸法通りに足場菅を切断し奇麗に仕上げています。( ´艸`)
本人だけがそう思っていますが・・・( ^ω^)

足場管の切断は、グラインダーに切断砥石を取り付けて作業しています。
真直ぐには、中々、切断できません。
切断用の工具を買えば、簡単に切れると思いますが、工具がまた一つ増えてしまいます。
そんな風に色んな工具を買い続けると、作業小屋が、すぐにいっぱい。
また、工具をどこにしまい込んだか、分らなくなる可能性が有ります。
昨日も、作業をしている時間より、探し物をしている時間が、長いかもしれませんね。((´∀`))ケラケラ
妻からも、首からぶら下げておいた方が、いいんと違うんと言われ・・・・
思わず、インパクトドライバー首から下げるんかいって((´∀`*))ヶラヶラ
確かにそうでもしていないと、中々、見つかりません。
まあ、うろうろ動き回って、運動していると思えば健康的ですかね?(有酸素運動=ウォーキング)(〃艸〃)ムフッ
土日の二日間で、ここまでで終了です。

最近、田んぼを埋め立てて、戸建ての建設されています。
やはり、建築現場も、近所からのクレームもあるのでしょう。
土曜日の作業は、9時ピッタリに電動工具の音がし始めました。

私の作業も、金属を切断したりインパクトドライバーで締め付けもしているので、かなりうるさいですよ~。
近所迷惑にならないようにお昼からとかにしています。

話は、長くなりますが、インパクトドライバー用のソケット17mmと同じくラチェットも一緒に購入しました。
今までは、スパナーで締め付けて作業をしていましたが、一度使うと、二度ともとには戻れません。(*`艸´)ウシシシ

道具の力は偉大です。!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください