塗装会社(テレアポ訪問)!!

約束の時間通り訪問してきました。
電話アポの女性も何回も、うちは、安いですから、と言っていました。そこが売り?😰

担当者から一通り話を聞き、見積もりをその場で、計算。
2Fの屋根に上って、棟板金とスレート交換、約10万。
現場の状況も見ず、まあ適当、きっと仕事も適当でしょう。😁
屋根に上がって、他の場所が壊れていても、その金額で何とかします。凄いな~(いい会社?)そんなわけないやん・・・・
なんか馬鹿にされてると思いますよね!
本当にサービスでやっていたら会社は、倒産しますよ!
この会社、実際にネットで調べると、民事再生になったらしい。
倒産とは違いますが、取引先には、多大の迷惑を掛けています。
詳しい事は、分かりませんが、民事再生、債権者に支払いを負けてもらい。(支払い金額の30%位?)それを何年間で分割払い。
これは、あくまでも私のイメージです。

訪問販売は、基本的に嫌いです。
ソーラー発電、エネファーム、ソーラー温水器、外壁、屋根など
話しを聞くのは好きなので聞きます。
前にも言ったかもしれませんが、基本的に他人の言ったことを鵜呑みにしません。失敗することも有りますが( ^ω^)・・・
わが家に来られる訪問販売の人は、即決!!考える余裕を相手に与えない。期間が今日までとか、上司に決済を仰ぐ、結構押し切ってくる。
私たち夫婦は、そんな事に怯むことは、有りません。
商品には、メリット、デメリットが必ずある。
きちんと説明する人から商品やサービスを受けたい。😀

二十歳そこそこの頃、布団の訪問販売で断り切れずに、契約を結んだことが有る。その時に、販売員からローンをクーリングオフしてもらっても良い、と言われ始めてその言葉を知りました。その通りクーリングオフをしました。それ以来、しつこい訪問販売員や帰らない人に、クーリングオフが申し込み用紙や契約書に書かれているか確認した上で、ローンで申し込み、契約を解除します。クーリングオフの話をしたら帰る人もいます。
契約は、慎重にしましょうね!!
(自分の判断又は、信頼できる人に相談して決めましょう)

また、話がそれましたね。

結局、2Fの屋根勾配が無いから、保険会社は、足場を認めない。(* ̄- ̄)ふ~ん
話しの流れで、リフォームを考えていると言うと、外で話していたのだが、お腹を押さえ、ちょっとトイレをお借りできませんか?変だとは思いつつ、トイレを貸すと中で、スマートフォンを触っている音がしていたらしい。台所にいた、妻の証言です。
トイレから出てきて、妻に挨拶もなしに出て行ったという事でした。出会ったことのない、失礼な営業マン。😡
出てきて、第一声が、ご主人は、なんでも自分でされるんですね~だって((´∀`*))ヶラヶラ
室内の壁には、珪藻土を塗り、トイレには、アラウーノが取り付けてある。感心したのでしょうね(〃艸〃)ムフッ
見積書を郵送しますって、言ってました。あり得ないでしょう。郵送なんて、( ^ω^)・・・会えるチャンスなのに😀
送ってこないでしょう。
でも電話は、また懲りずに掛かってくるでしょうね!

全ての会社が当てはまるとは、思いたくありませんが、少なからず色んなトラブルが有るようです。話の最中に、携帯が鳴りもその都度応対していました。きっとすぐに出ないといけない電話、クレーム?内容は聞いてませんよ。出た瞬間、少し場所を離れましたので( ^ω^)・・・
皆さんも気を付けましょうね!((´∀`*))ヶラヶラ
甘い言葉と、屋根工事 アハハ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください