「未分類」カテゴリーアーカイブ

12月になりました!!

十二月になりました。今年も残すとこ30日足らず。
年齢を重ねるごとに、一年が早く過ぎていきます。
やり残したことが沢山ある中で、なにを先にやるかを考えて、今年の締めくくりとしたいと思っています。
今年、最大のイベントも終わり、祭りの後の気分で毎日過ごしています。
また、すぐにイベントを見つけ、楽しい日々を送れるように、頑張って行きます。
最近、仕事が忙しくて残業の日々です。仕事は、嫌いですが、やらなくては、次の日が来ません。本日も集中力が切れてきたので、仕事を内に持って帰る事にしました。
本来、私の主義に反すのですが、自宅で仕事をするのは、反則!!マラソンで言うところの関門に引っかかって収容された様なものだと思います。違う意見もたくさんあると思いますが( ^ω^)・・・まあ仕事の話はこれぐらいで

明日は、休日、ランニングと畑の仕事でもしようかな~
と言っても日付は、変わっていました。(* ´艸`)クスクス

 

手羽元のさっぱり煮!!

昨夜、手羽元のさっぱり煮を作ってみました。

久々に料理を作りました。
買い物が嫌いなので、いや、レジに並ぶのが嫌いなので(普段は、買い物には、一緒に行きます。)
妻にリクエストして手羽元を頼みました。
チルド室に入れて2、3日が経ってしまい、早く調理しないと傷んでしまうので、昨夜、調理に取り掛かりました。
昨日も、疲労抜のランニング5kmを走り、お風呂に入りました。
普段は、お風呂上がりに、食器などの洗い物は、しないのですけど、妻は、忙しく仕事をしていましたので、夕食を作れるように、食洗機で仕上がった食器を、片付け調理できるように準備していました。
料理を作れよと、思われる方もいますよね!
でも夕食は、サバの塩焼きをする事になっていました。
サバは切り身では無く、切り分けなくてはいけなかったので、断念しました。何か怒られそうな予感ですね!!
お米は洗ってスイッチを入れました。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
偉くないと思いますが・・・・
夕食は、妻にお願いして、サバの身を2切れとお味噌汁とサラダでした。美味しく完食いたしました。

食事の時は、テレビ録画をよく見ることが有ります。今は、『陸王』を見ています。妻も忙しいのに時間が無いと言いながら見ています。
全部見終わると、妻は、仕事に戻り、私は、手羽元のさっぱり煮を作り始めました。結婚したての頃、お酢を使う料理は、ほぼ食べなかったのに、最近はよく食べるようになった。

手羽元のさっぱり煮のレシピは、ネットで探せばたくさん出てきます。
ニンニクと生姜で手羽元を炒めた後に、お酢、しょうゆ、水、お酒で調理します。割合は、結構適当です。乾燥の鷹の爪を少々加えます。

神戸マラソンに向けて Part2

神戸マラソンの受付に行ってきました。
久しぶりの神戸三宮に、電車を乗り継いで約1時間ほどで到着しました。
駅前には、クリスマスに向けてイルミネーションが、飾り付けてありました。
とっても奇麗だったので、帰りに写真を撮ろうと話ししていたのですが、何時もの様に、違う道から帰ってしまい戻るのを諦めた。
もう少しでルミナリエ2017開催されます。とっても奇麗ですよ!

平日だと言う事もあって、人の数は少ないように感じました。

今回も、おっさんテレビで前回も記念撮影をしたので今回も取ってもらいました。

コープ共済ブースで健康チェックをしてもらいました。
反射神経測定で実年齢は53歳ですが、測定年齢は、63歳と判定させました。
まあしょうがないな~と思っていたら、
妻は、62歳、実年齢は、明かしません。(* ´艸`)クスクス
でも妻からの一言、練習すればできるようになるって、なんと楽観視、凄い。

しかし、違うブースで血管年齢を測定したのですが、かなり悪かったのでしょう。すごく凹んでました。

私は、最初にシスメックスのブースでヘモグロビンの測定をしてもらいました。
男性の正常値が13以上という事で15.4とかなり高い数字が出たらしく凄いですね~ と言われました。
マラソンなどの運動で酸素をたくさん運べるそうです。
まあ適当に聞いていたので、よく理解してません。

話しはコープ共済に戻りますが、肌年齢測定もしてもらいました。
順番待ちで、前の女性の結果が、62歳と見えてしまいました。多分、その年齢よりかなり若いと思います。
順番が回ってきて、身長、体重、年齢、質問事項をクリックしてカチューシャの様な物を顔に当て、左右の手を機器本体のセンサーに乗せて測定開始、約1分ぐらいで測定終了です。
コンパニオンお姉さんが、年齢を見て思わず『凄い若!!』、40歳、傍にいた皆で凄いと言ってくれたので、思わず照れ笑い。(〃▽〃)ポッ

短い時間でありましたが、笑ったり、凹んだりたり、楽しく過ごしました。
会場の外に飲食ブースがあり、明石焼きを食べ、ビールではなく頂き物のアサヒのノンアルコールビールで気分だけ味わいました。
途中、三宮乗り換えするので、遅い夕食を摂ることにしました。マラソン大会に向けてウナギを食べることにしました。
お腹満腹になり、後は家路に向かうだけです。
準備完了、開催を、待つばかりです。

本日は、朝から雨ゆっくりと過ごそう。何時もの事ですが( ´艸`)

御届け物で~す。

ビールを沢山飲んで応募しよう!!
おつまみセットが届きました。
すっかり忘れていました。
今、届いても、あまり嬉しくない。
なぜか?

それは、『禁酒中!!』だからです。

あと十日程で解禁になります。
冷蔵庫の中にビールを冷やす準備をしとかないと、いけないな~
焼酎、お酒も準備準備、、準備しなくてもすぐ飲める所にあるやんか~
ソウです。いつも買い置きが十分有ります。
まだ、はしゃぐには早いよね!
とりあえず、大阪マラソン終了後までお預け。
待てよ~待てよ~、ヨシ。メイか?(三年前に亡くなったビーグル犬です。)

どうした!!

小学、中学、高校の同窓会の グループLineに投稿が有り、久々の大盛り上がりを見せてました。「どうした!!」と思い内容を確認したところ、思わず吹き出しそうな、いや吹き出してしまった。何か変な動物の画像が投稿されていました。その画像がこちらです。

私は、長崎県対馬市の出身で、大自然がいっぱいのとこです。最近、日本カワウソが発見か?と言う話題で少し話題になりました。実際は、大陸からの種に近いと言う報道が有ったようですが、詳しくは、確認していません。

 

 

 

 

 

 

 

鹿の話に戻りますが、18歳まで、対馬に住んでいましたが、実際に遭遇したことは、有りません。近年、シカの被害が多くて対策をしていると聞きました。こんな場所まで下りて来ているのですね?
話題の中に、業者が引き取りにきてもう解体しているんじゃないかな~
美味しいよと言うコメントが有りました。
私も、実は、例年参加させていただいています。関西対馬会と言う交流イベントで、対馬産ジビエ料理が紹介され、シカ肉とイノシシ肉のソーセージをいただきました。
関西では、イノシシ肉といえば、丹波篠山行けばボタン鍋が有名です。
好みは色々ですが、なにも言われずに食べると何の肉は分からないぐらいに調理されています。
対馬では、広く市民にお肉が浸透しているのでしょうか?

やっぱり大きな疑問は、なぜサイクルヘルメット見たいな物ををかぶることになったのだろう?

シカにしか、わかりませんね。((´∀`))ケラケラ

広島に向かってます。

広島行きの新幹線に乗ってます。叔母(79才)が亡くなり、告別式に出席するために向かっています。

早朝の新幹線、お腹空いたので、サンドイッチとコーヒーを買って食べるとこです。台風に向かって進しているので、気がかりでしたが、何の問題もなく、到着できました。

葬儀を終えて、広島駅で、姉夫婦と姪(兄の娘)と別れ、妻に言われたとおり、金券ショップを探しに広島駅の周りを散策。

広島といえば、カープ、路面電車、お好み焼き・・・・
喪服も着てるので、あまりうろうろしたくない、て言うか、ビールが飲めない(禁酒中)て言うか、人込み嫌い、て言うか、お家が、大好き。
ここに機動戦士「マサエ」が居たら、あそこの「饅頭」が、美味しいから買いに行くとか、ここのクッキー予約してあるから、何時に取りに行くとか、スケジュールがいっぱい。計画を立てるのが大好き!!(食べるものが多いですけど)

初めての経験です。
新幹線の券売機で、座席指定席の変更が出来ることを知りました。
座席指定変更は、みどりの窓口に行かないといけないと思っていました。窓口は、長蛇の列で、順番待ちをするぐらいだったら、券売機にチャレンジと思い前に立つ。、表示されているどの場所を、タッチすれば良いのか、項目を順番に確認しながら先にすすんだ。10分ほどで乗れる「のぞみ」は、有ったが、窓際の席が良かったので、ほかの時間に変更、先ほどと違う選び方で、窓際を選択すると、いきなり発券。操作が、間違ったのかと思って不安でしたが、勝手に機械が選択してくれた様で座席確定、こうして「のぞみ」180号東京行きに乗車確定しました。

30分程の待ち時間が有ったので、妻と息子にラインで、もう少しで新幹線に乗る予定だと送っておきました。

新幹線に乗ると、2日連続の短い睡眠時間で、気の緩みもあり睡魔が襲ってくる。せっかく持ってきた、本数ページ読んだところで終わった。そんな夢心地の中で、岡山到着、出発の際に、車掌さんのアナウンスで、「岡山からご乗車の方は、大変お待たせいたして、申し訳ございません」とアナウンスが有り、変だなと思っていました。定刻の出発なのに・・・・・この時点で、ダイヤが乱れかけてたようです。何のトラブルもなく新大阪到着、在来線で岸辺駅に到着しました。
別で出かけていて、岡山から「こだま」に乗って帰る予定の妻よりLINEがあり、姫路で止まっている様子。新大阪―名古屋間が運休してるという情報。結局、新快速で姫路―新大阪間に乗り換えて、帰りは、2時間遅れ、特急券の払い戻しがあり1200円返ってきたそうです。
結局、岡山のあの放送は、この事態が起こる前触れだったのですね。
早めの時間に帰ったことが良かったのでしょうか。

アライグマ

アライグマ出没!!

6月26日の夜中に、「ガサガサ」っと大きな音に、妻と息子が、何かいてると、反応し、周りを懐中電灯で照らすと、何か動く物体、木に登っているのを発見おぉ♪(@_@。なんと「アライグマ」です。
我が家の庭には、たくさん木に実がなるものがたくさんあります。
7月のシーズンは、ブラックベリーにブルーベリーをそろそろ食べごろです。今シーズンは、鳥よけのために、ネットでハウスを作り、木を中に入れて収穫できるようにリクエストがあり、鳥だけに注意すれば、大丈夫だと思っていました。
「アライグマ」=「ラスカル」は、可愛いというイメージ、確かに姿は、可愛いい。
でも、ネットで調べると、狂犬病、狂暴、農作被害、繁殖。
吹田市は、北摂地区の南側、近隣の茨木市、高槻市、箕面市では、たくさん捕獲されている情報でした。
被害が大きくならないうちに、吹田市役所の環境課に相談すると、捕獲器の貸し出ししますので捕獲して下しとのこと。そこで、我が家の「機動力抜群の妻」は、息子を連れて市役所に借りに行きました。

捕獲器を仕掛けて3日後のことでした。
夜中にギャーと言う、悲鳴とともに、鳴き声がキーキーと甲高い声が聞えてきました。家族が一斉に外の捕獲器を見ると、周りをグルグルと回って心配している様子の2匹でしたが、やはり、お腹は空いている様で、ブルーベリーとブラックベリーは、ちゃっかりと間食してました。
すぐに出ていくのは、危険だと思い、朝まで放置していましたが、息子が確認しに行くと、2匹は、すでにいなかったようです。
捕まったアライグマは、一晩中泣き続けて、ゲージの外に指先を伸ばし掘って脱出できないか、土を掘った跡がありました。               

         

 

 

 

 

 

7月2日に捕獲したばかりのアライグマの様子です。

 

 

 

 

 

 

翌朝、捕獲器の中を見ると、やはり子供のアライグマでした。
鳴き声がうるさいので、捕獲器の周りを段ボールで囲んで、隠すと静かになり落ち着いたようでした。

アライグマ捕獲作戦は、継続中で、まだまだ続く・・・・

 

番外編

捕獲器には、色んな動物がかかります。
画像がないのが残念ですが、一番最初に捕獲されたのは、隣の家によく来る猫、飼い猫では、ありませんが、毎日のように来ます。我が家の玄関先にあるスイレン鉢の水を飲むのも日課の様です。捕まっているのを見て、開放しに、息子と二人で見に行ったのですが、可愛い声で仰向けになりニャンと泣いていたなのですが、開けた瞬間に豹変し、ギャーと言って逃げていきました。

二匹目の珍客

イタチ君です。可愛い顔をしているのですが、かなり狂暴です。口を開けてかなり威嚇してきます。
捕獲器の扉を開けようと、レバーに手を近づけただけで、シュと口を開け、今にもとびかかる勢いで向かってくる。扉が開くと一目散にんげていった。