雨水タンクを連結。

いよいよ新年度が、スタートしましたね!
桜も満開を過ぎ、若葉が出てきました。
この二日ほど寒い日になり、片付けたはずの石油ストーブを思わず出してきました。(´;ω;`)

昨日は、雨水タンクの連結をビニールパイプで接続しました。

タンクの容量は、500Lで4個を接続しようと考えてます。

まずは、タンクのドレンキャップを外し、パッキンを外し、交換用のパッキンをカットします。穴が開いていないものが最初に取り付けてあるものです。以前に購入していた16サイズのパッキンを転用します。パッキンの写真は、右上のサイズは、間違えて20用の物を撮っていました。穴径が違うだけで、外径は同じです。
ハサミでゴムをカットするので、奇麗な円になりませんが、ちゃんと本体と接する面が多くあれば、漏水は、起こりません。
まあ、雨水の水漏れは、笑って済ませれますよね~((´∀`))ケラケラ

次にキャップに穴をあけて行きます。
中心を計るのが、面倒なので、キャップ裏に、印字なのか、分かりませんが、何か突起があります。そこを中心に下穴をあけて、タケノコのようなドリルで穴をあけます。
此処だけは、慎重に作業しています。
穴が大きくなったら取り返しが尽きませんからね~(* ´艸`)クスクス 部品は、売ってますけどね(〃艸〃)ムフッ
キャップの蓋の厚みが2ミリ以上あるので、キャップの表裏を交互に開けていった方がいいと思います。
刃物が食い込むと、一気に穴サイズが大きくなりますよ~

タケノコドリルと穴をあけたキャップです。
ねじソケットの六角部分が、本体の穴に入らないために、六角部分を木工用やすりとサンドペーパーで削り落としました。

ここでもタケノコドリルが役に立ちます。
此処も慎重にやらないと、穴がでかくなります。
写真の様に簡単に入りました。ヽ(^o^)丿

キャップにパッキンとソケットをつけて16用チーズを接続しました。
写真は、無いですが、左に2個接続してあり、右側にはボールバルブを接続しています。
左のタンクには、昨夜の雨でためた雨水がたまっています。配管のテストのためにバルブを開き漏水と水の流れを確認すると、大丈夫でした。ヽ(^o^)丿

4個目のタンクの移動は、タンクの水がすべて無くならないと移動できません。

タンクの設置は
エバラ  ポンプ(タンク付き)         50L
スイコ- 500L  4個 (500L×4) 2000L
コダマ  ホームダム 2個 (250L×2)  500L
イオン  衣装ケース 9個 (60L×9)   540L
合計 3900L

完全に連結までには、もう少しかかりそうです。頑張るぞ~

今日は、えんどうの支柱を建てようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください