温室のビニール貼り!!

足場用単管で、温室を作っています。
屋根は、ポリカの波板で貼りました。

側面の壁にビニールを貼っていくのですが、コスト削減の為、直接タッピングねじで単管にビニペットを固定しています。
やっぱり安いネジは、安いなりですね!(´;ω;`)
力の入りにくい所で、作業しているので、しょうがないと思います。
それにしても、中々入っていきません。
土台を固定した時に使用したネジは、まるで材木に使用する時と同じ感覚で食い込んでいきました。少し大げさ化もしれませんが((´∀`))ケラケラ
ちなみに前購入したねじが、一本だけ残っていたので使用すると簡単に固定できた。おかしいな~ネジが悪いそれとも力量不足か?
下穴をあけて使うしかないな~(〃艸〃)ムフッ
何事も勉強、勉強ですね!
(よっ自分にあまい。と声が聞こえそうな!!)

 

ビニペットと固定用の被服スプリング

  

ビニールの厚みは0.1μです。
沢山のメーカー様からサンプルや商品説明を妻が聞いてきて、その中のボールペンを突き刺しても、中々穴が開かないと言う説明をされて様で、他社の厚さのサンプルにも試してみました。
同じ厚みの商品サンプルで比較してもかなり丈夫な商品でした。
しかし、ほかのメーカー様の商品には、別の特徴が有るのかもしれません。今回の採用基準は、穴の開き具合で決定しました。
使用してみないと実際の評価は、出来ないと思います。
初めての経験ですので、結果は、少し先になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください