畑に植え付けました。

えんどう豆とスナップエンドの苗を、畑に植えました。
畑を耕し、苦土石灰を撒いて、約2週間たっています。
土の中には、すでに、生ごみから作った、たい肥を混ぜ込んであります。

畝を作り、黒マルチで覆い、苗を並べて順番に植え付けていきます。
エンドウは、株間30cmで、スナップエンドウは、株間25cmと、種の袋に書いてありました。5cmの違いに意味があるのだろうか?((´∀`*))ヶラヶラ
どうでもいい事かもしれませんが、株の中心から30cm、いや、ビニールポットの端から端までの間隔、どちらかな~
多分、問題無いと思います。(*`艸´)ウシシシ

マルチに、ステンレス製の土入れで丸く穴をあけ、化成肥料を一つまみ入れて植え付けました。
正解、間違い、適当なんか?疑問です。( ´艸`)

答えは、収穫の時に分かります。まだまだ先ですが、楽しみですね~。
下の写真は、2016年に撮った物です。

今日は、この列の植え付けで、完了です。
次は、そら豆と、植えきれなかった苗の選抜チームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください