培養土のテストを始めました。

6月8日に花苗培養土のテストを始めました。
各メーカーからたくさんの培養土が販売されています。
消費される側からは、選択肢がたくさんあり、うれしいことです。
しかし、販売するお店にたくさんの種類を在庫することは、現実的に不可能です。
カタログやリーフレットを見ると、非常に素晴らしい説明が書かれています。
しかし、それをうのみするなら、どこの土でも良いと言う事になりますよね。(* ´艸`)クスクス

今回のテストに使用する土は、独断と偏見に満ちて選定いたしました。((´∀`))ケラケラ
選定基準は、品質、価格、重量など、どの土が推奨できるか、選びたいと思ってます。

花苗の生育には、種類によって土の好みがあると思います。
水はけのよい土を好む植物、粘土質の土を好む植物など、すべてをカバーできる土は、なかなか無いと思います。
しかし、できる限り、万能で生育できる土を探していきます。

同じ条件下での比較は、非常に難しいと思われます。
出来る限り、同じ条件でテストします。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

結果が楽しみです。

クレマチスに新しく咲いていたので撮りました。
色がかなり濃く他の花と違って咲いています。
それにしても沢山の花芽が有りました。

植物を育てるには、時間と手間が必要ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください