さようなら○○○○〇か○○○○?

2回目の建築なので、かなり慎重になっています。
どこのハウスメーカーも同様でしょうが、設備を後から上げると際限なく高くなります。
グレードダウンする時は、設備、坪数、5万、10万、その逆にグレードアップする際は、20万、30万は当たり前。😡

交渉する際は、先に設備、坪数、などをしっかり決めて交渉すると良いのかなと思います。
キッチン、バス、トイレ、洗面などショールームに行って見積もりを出してもらうと良いと思います。ある程度の定価をベースをネット等で調べてみるのも面白いと思います。
メーカーによると、60%引きと言うところもあります。
定価200万×40%=80万(工事費込み)
実際には、問屋が利益を取るので、いくらなんでしょうか?
ハウスメーカーの規模にもよるが、掛け率の差は、数パーセントしょうか?
キッチン・バスは、メーカーの組み立て費込み、ハウスメーカーは、発注するだけ、問屋と変わりない。保障もキッチン・バスメーカーが付けるはずです。🤬
おかしいな~😆

出だしから興奮気味!!( ^ω^)

最終決断の日が、やってきました。
期限の日が、過ぎると値引き金額が変わる。🤥
私も営業をしていましたので気持ちは、分かります。
しかし、そんなんで値引きが変わるのであれば、絶対にそこでは、買いませんよね。明日になったらの問いに、営業は、しどろもどろ。動機付けで買わす。

そんなことで....35○○万決めれません。((´∀`))ケラケラ

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + eighteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください